Pebble Time Steelを購入

今更感満載なのですが・・・昨年購入したPebble Time Steel(以下PTS)のことを書きたいと思います。

PTSを注文したのは、一般発売が開始された直後の2015/8/10。本体と革ベルトが到着したのが10月の終り。オプションのスチールベルトが配送されてきたのは11月の終わりでした。注文からここまで待った商品ははじめてかも・・・

DSC_0205.jpg

さて本文に入ります。

初めてスマートウッチを買いたいなと思ったのが、Moto360が発売された時でした。そのデザインにかなり惹 かれたのですが・・・私のメインで使っているXperia SXさんはAndroid 4.1。Android Wearは4.3以降しかサポートしません。そんな中、職場の同僚からPebbleの存在を教えてもらいました。今でいうPebble Classicが発売されていたころで、その時の印象は「ガジェット感高すぎ」・・・ということで食指が動きませんでした。そんな状況でしばらく経つと、 Pebble Timeの発表が行われました。「Android 4.0以降で使えそう」(たしか当時の発表記事では)ということと「デザインもまあまあ」ということで購入してみることにしました。

使い始めて2カ月ほと立ちたちました。使っている機能は

  • スマホからの通知機能
  • 活動量計
  • 時計

です。電池切れまで耐えたことはないのですが、4-5日程度は持ちそうです。

スマートウォッチ全体としての安定性をみると、うーんと思うところもありますが、いろいろ勉強しながら使っていきたいと思います。